問題 消化器系に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

(1)三大栄養素のうち糖質はブドウ糖などに、蛋白質はアミノ酸に、脂肪は脂肪酸とグリセリンに、酵素により分解されて吸収される。

(2)無機塩やビタミン類は、酵素による分解を受けないでそのまま吸収される。

(3)膵臓は、消化酵素を含む膵液を十二指腸に分泌するとともに、血糖値を調節するホルモンを血液中に分泌する。

(4)ペプシノーゲンは、胃酸によってペプシンという消化酵素になり、蛋白質を分解する。

(5)胆汁はアルカリ性で、蛋白質を分解するトリプシンなどの消化酵素を含んでいる。

解説
(1)正しい。糖質ブドウ糖蛋白質アミノ酸脂肪脂肪酸とグリセリンに、消化酵素により分解されて吸収されます。

(2)正しい。無機塩(ミネラルなど)やビタミン類は、酵素による分解を受けないでそのまま吸収されます。

(3)正しい。膵臓は、消化酵素(アミラーゼ、リパーゼ、トリプシン)を含む膵液を十二指腸に分泌するとともに、血糖値を調節するホルモンを血液中に分泌します。

(4)正しい。ペプシノーゲンは、胃酸によってペプシンという消化酵素になり、蛋白質を分解します。ペプシノーゲンはペプシンの原料です。

(5)誤り。胆汁は肝臓で作られ脂肪の消化を助けます。胆汁はアルカリ性ですが消化酵素は含んでいません。
蛋白質を分解するトリプシンは、膵臓から分泌される膵液に含まれる消化酵素です。

答え(5)

*衛生管理者試験の公表試験問題(過去問)は、年2回(4月・10月)、公益財団法人 安全衛生技術試験協会が同協会のHPで公表しています。

過去問ブログをお読みいただきましてありがとうございました。

衛生管理者試験対策セミナー開催中!|合同会社ブルームリンクス

■衛生管理者試験 講習会(東京・神奈川・千葉・埼玉)のご案内
■衛生管理者試験 企業内講習会の講師を承ります(全国対応)
■自宅・勤務先でお好きな日時に受講『リアルタイムオンラインセミナー』