衛生管理者試験の総合情報サイト 講習会を随時開催しています。運営会社:合同会社ブルームリンクス

衛生管理者試験Q&A

衛生管理者試験Q&A

衛生管理者試験の概要について

Q 試験問題の形式は?
A 全て選択式(マークシート)です。5つの選択肢から答えを1つ選ぶようになっています。問題数は、第一種は全44問、第二種は全30問です。

Q 試験時間は?

A 3時間です。但し、科目免除者は2時間15分、特例での受験者は2時間です。

%ef%bd%91%ef%bc%86%ef%bd%81

Q 試験科目は?

第一種 ・・・ 関係法令(有害業務に係るもの)、労働衛生(有害業務に係るもの)、関係法令(有害業務に係るもの以外のもの)、労働衛生(有害業務に係るもの以外のもの)、労働生理

第二種 ・・・ 関係法令(有害業務に係るもの以外のもの)、労働衛生(有害業務に係るもの以外のもの)、労働生理

Q 合格ラインは?
A 各科目ごと(第1種衛生管理者試験の科目のうち範囲が分かれているものについては範囲ごと)に40%以上得点し、かつ全体で60%以上得点で合格となります。

Q 最近の合格率は?
A 平成28年度の合格率は以下の通りです。

第1種衛生管理者試験 45.5%
(受験者数61,500人 合格者数28,003人)

第2種衛生管理者試験 55.5%

(受験者数29,186人 合格者数16,189人)

Q 受験資格は?
A 衛生管理者試験を受験するには一定の受験資格が必要です。
・大学、短大、高専卒でその後1年以上労働衛生の実務に従事
・高校卒でその後3年以上労働衛生の実務に従事
・10年以上労働衛生の実務に従事
などがあります。

受験資格の詳細については、(公財)安全衛生技術試験協会のホームページでご確認下さい。
(公財)安全衛生技術試験協会

Q 実務経験にはどのようなものがありますか?
A 以下の13項目があります。

①健康診断実施に必要な事項又は結果の処理の業務

②作業環境の測定等作業環境の衛生上の調査の業務
③作業条件、施設等の衛生上の改善の業務
④労働衛生保護具、救急用具等の点検及び整備の業務
⑤衛生教育の企画、実施等に関する業務
⑥労働衛生の統計の作成に関する業務
⑦看護師又は准看護師の業務
⑧労働衛生関係の作業主任者としての業務
⑨労働衛生関係の試験研究機関における労働衛生関係の試験研究の業務
⑩自衛隊の衛生担当者、衛生隊員の業務
⑪保健所職員のうち、試験研究に従事する者の業務
⑫建築物環境衛生管理技術者の業務
⑬その他 ※その他の場合は業務が限られるため、事前に受験するセンターに問合せが必要です。

Q 受験料はいくらですか?
A 6,800円です(平成29年10
月現在)。

Q 過去問題は公開されていますか?
A はい。安全衛生技術試験協会のホームページ上で、4月と10月に公表されています。

(直近2回の公表問題だけ見ることができます)
(公財)安全衛生技術試験協会HP 公表試験問題

なお、衛生管理者試験は毎月1~3回(試験地によって異なる)行われていますので、公表試験問題だけが実際に使用された問題というわけではありませんのでご注意ください。
——————————————————————————————
■衛生管理者試験の総合情報サイト『衛生管理者試験フォーラム』TOP
■衛生管理者試験 講習会のご案内【東京・神奈川・千葉・埼玉】
■企業内研修の講師を承ります【全国対応】

講習会や学習方法等についてお気軽にお問い合わせ下さい。 TEL 03-6869-3205 合同会社ブルームリンクス 受付時間 9:00~19:00

PAGETOP
Copyright © 合同会社ブルームリンクス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.