こんにちは。衛生管理者試験 専門講師の高山です。

弊社の衛生管理者試験講習会でお話ししている内容を科目ごとにご紹介します。
今回は第1種・第2種共通科目である労働衛生(有害業務以外)です。


労働衛生(有害業務以外)の問題は、
第1種では全44問中7問出題されます。
➡合格するには本科目で7問中3問以上の正解と、全科目を合わせて60%以上の得点
が必要です。

第2種では全30問中10問出されます。
➡合格するには本科目で10問中4問以上の正解と、全科目を合わせて60%以上の得点が必要です。

労働衛生(有害業務以外)の講習会での学習項目は全部で19項目

1.温熱環境
2.必要換気量
3.照明等の視環境
4.食中毒
5.骨折
6.出血及び止血法
7.熱傷
8.一次救命処置
9.労働衛生管理統計
10.VDT作業
11.健康の保持増進対策
12.労働者の心の健康の保持増進のための指針
13.事業者が講ずべき快適な職場環境の形成のための措置に関する指針
14.職場における喫煙対策
15.職場における腰痛予防対策指針
16.労働衛生教育
17.生活習慣病
18.BMI
19.脳血管障害および虚血性心疾患

お話しする内容の一部をご紹介します。

・WBGTとは?
・必要換気量の計算方法(電卓を使い計算問題を行います)
・食中毒の分類
・単純骨折と複雑骨折の違いは何?
・熱傷の対処法
・一次救命処置の手順
・偽陽性率・偽陰性率の計算方法(電卓を使い計算問題を行います)
・健康測定とは?
・メンタルヘルスケアにおける4つのケアとは?
・腰痛健康診断の項目は?
・死の四重奏って何?
・BMIの計算方法(電卓を使い計算問題を行います)
・脳梗塞には脳血栓と脳塞栓があるが違いは何?
etc

➡ 仕事だけでなく人生にも役に立つ内容が満載の科目です。
➡ 各項目を説明後すぐに問題練習を行いますのでしっかり得点力が身につきます。
➡ 最新の出題傾向もお話しいたします。

他の科目の講習会プログラムはこちらよりどうぞ!

労働生理 関係法令(有害以外) 関係法令(有害) 労働衛生(有害)

サービスメニュー|合同会社ブルームリンクス

■衛生管理者試験 講習会(東京・神奈川・千葉・埼玉)のご案内
■企業内研修の講師を承ります(全国対応)
■リアルタイムオンラインセミナー